遠野白鳥物語2011年12月

遠野市愛宕橋の白鳥たち

2011.12.31

遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

いつもの時間に川原に行ったのだが、幼鳥を含むグループはどこにもいなかった。残ったグループも私が居る間に3グループに分かれて時間を置いて全て飛び立った。でも飛び立った後、少し離れた場所から鳴き声が聞こえ、もしやと思い風の丘方面に歩いてみた。案の定私が居た時に飛び立った白鳥たちが田んぼで落穂を食べていた。

遠野市愛宕橋の白鳥たち

2011.12.30

遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

昨夕からの雪が10cmほど積もりました。幼鳥を含むグループは既に餌場に飛び立った後でした。飛び立つ時間はどうやって決めるのか気になります。また、今居るグループは反対岸の水草を食べに離れています。この中に2羽の白鳥が舞い降りてきましたが、今回も帰りがけの出来事でうまく撮れませんでした。

遠野市愛宕橋の白鳥たち

2011.12.29

遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

今日2度、白鳥が飛び立つのを見ることが出来ました。最初は2羽だけが飛び立ち、JR釜石線の鉄橋近くにいた幼鳥を含むグループの半分ほどの7羽が一斉に飛び立ちました。

残念ながらそのどちらもふいを突かれて慌ててしまい、まともに撮影できませんでした。

遠野市愛宕橋の白鳥たち

2011.12.28

遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

行くと必ず傍に来てしばらくの間じっとしていてくれる白鳥が何羽かいます。たぶんいつも同じ白鳥なのでしょう。本当にやさしい目をしていて、小豆か黒豆のような瞳です。

今日は幼鳥が1羽のみ。鉄橋付近の浅瀬の急流で群れと離れてひとりぼっちで餌となる水草をついばんでいる白鳥がいました。

遠野市愛宕橋の白鳥たち

2011.12.27

遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

本日からさらなるズームレンズを使用して白鳥たちのアップを撮り始めました。それに呼応するかのように白鳥たちは川の浅瀬や中州に上がり、まだ青々とした草を食べ始めてくれました。ここは川の中程にある細長い中州の先端部分で川幅が狭く浅くなっています。その分流れが早い。ここは白鳥たちにとって餌場でもあったんですね。

遠野市愛宕橋の白鳥たち

2011.12.26

遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

今日はお天気も良く、風もさほど強くない。観察初日に遭遇した3羽の幼鳥と出逢うことが出来た。本日はJR釜石線鉄橋そばまで行ってみる。岸際に砂場があり白鳥たちはここでくつろいでいたが、傍に寄るとそそくさと川の流れへと向かってしまった。ここに集まっている白鳥たちは、まだ警戒心が強い若い白鳥のようだ。

遠野市愛宕橋の白鳥たち

2011.12.25

遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

今日は天気が比較的良かったが風が強くて寒かった。白鳥たちはいつものメンバーのようだ。観察初日にいた幼鳥のうち2羽はどこに行ったのだろう。落合に集まる白鳥たちとは別のグループなのだろうとは思うが、早めに食べ物探しに出かけるグループもあるのだろうか。今日はこの上空を舞うシロサギに出逢うことが出来た。

 

遠野市愛宕橋の白鳥たち

2011.12.24

遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

今日と土曜ということで白鳥に餌を与えに来ていたご夫婦と思われる二人連れの先客がおりました。このお二人が帰られた後、川原に下りてゆくとお祭りが終わった後のように近くへはさほど寄ってきませんでした。食べ物を持ってこないおっちゃんが又来たぐらいに見ているんでしょうね。

遠野市愛宕橋の白鳥たち

2011.12.23

遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

土手を下りてゆくと自然に集まって来ましたが、このところ何も餌をあげていないのでが解ってきたのか全羽集まらなくなりました。それで口笛やホーホーと呼ぶと遠くにいた白鳥も寄ってきました。ちょっと騙したみたいでかわいそうかな。

人を怖がらないマガモがいます。

 

遠野市愛宕橋の白鳥たち

2011.12.22

遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

昨日同じメンバーと思われます。灰色の幼鳥も母鳥にぴったりと寄り添っています。この親子と共に行動する3羽の白鳥がいますが大きくなった年上の子供でしょうか。

今日は着水する白鳥2羽と遭遇。残念ながら決定的な瞬間を撮り損ねました。

2011.12.21
遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

今日は天気もよくわずかに積もった雪も今日で大分融けるでしょう。

一羽だけ幼鳥がいました。撮り始めた時にいた3羽のうちの1羽でしょうか。灰色の羽根から白に変わり始めています。昨日よりも多くの白鳥がいます。

 

2011.12.20
遠野市遠野町9地割、綾織町新里6地割

遠野にも白鳥の訪れる季節がやってきました。卯子酉神社や愛宕神社が近くにある愛宕橋付近が白鳥たちの飛来地になっています。丁度中州のあるほどよい大きさの池のようになっている場所です。夏はカヌーで遊ぶ人たちもやってくる場所でもあります。ここにやってくる白鳥は嘴の黄色と黒の割合からオオハクチョウと思われます。