不動岩と巌龍神社-遠野遺産第31号-

不動岩と巌龍神社

2011.11.20

遠野遺産第31号

遠野市小友町33地割4番地  

不動尊が祀られている巖龍神社の背後にある、高さ約54mの岩壁。その名の由来となった岩面には登り降りする龍の姿のような跡がある。岩の上に生育する松などの木々が四季を感 じさせる。古くより景勝地として知られる。  

YouTube-不動岩と巌龍神社(遠野遺産第31号)-2011.11.20

不動岩と巌龍神社

2011.08.19

遠野遺産第31号

遠野市小友町33地割4番地  

不動尊が祀られている岩龍神社の背後にある、高さ約54mの岩壁。岩面には登り降りする龍の姿のような跡がある。岩の上に生育する松などの木々が四季を感 じさせる。古くより景勝地として知られる。  

 

 

不動岩と巌龍神社

2011.01.26

遠野遺産第31号

遠野市小友町33地割4番地  

不動尊が祀られている岩龍神社の背後にある、高さ約54mの岩壁。岩面には登り降りする龍の姿のような跡がある。岩の上に生育する松などの木々が四季を感 じさせる。古くより景勝地として知られる。  

 

不動岩と巌龍神社

2010.06.25

遠野遺産第31号

遠野市小友町33地割4番地  

不動尊が祀られている岩龍神社の背後にある、高さ約54mの岩壁。岩面には登り降りする龍の姿のような跡がある。岩の上に生育する松などの木々が四季を感 じさせる。古くより景勝地として知られる。  

詳しくはこちらをご覧ください。 

厳龍神社と不動岩

2010.05.08

遠野遺産第31号

遠野市小友町33地割4番地  

不動尊が祀られている岩龍神社の背後にある、高さ約54mの岩壁。岩面には登り降りする龍の姿のような跡がある。岩の上に生育する松などの木々が四季を感じさせる。古くより景勝地として知られる。

詳しくはこちらをご覧ください。

YouTube動画2010.05.8